寒さもウィッグでカバーできそうだな

これからの冬は乾燥の季節ですね。加湿器と合わせて使うことで、更に効果が期待できます。寒いときにウィッグを被ると暖かいんだな。でもオールウィッグは重いからあまり好きじゃない。
着けるとしたら前髪ウィッグだけで考えてるんです。元々寒がりなんで、その点でも重宝はするんですが、年齢にあったものを選ばないと結構厳しい目で見られそう。

似合ってもない、自然でもない、それならつける意味がないって感じです。ではどういうのが合うのかっていうとなかなか見つからないんだよね。結婚式とかではさすがに変なのつけていけないから、私は専ら前髪ウィッグだけでいいかなって思ってる。そのほうが安いし、うまくあわすことができればの話ですが、いいのは結構あると思います。

問題は、夏場ですね。やっぱり暑いって声もあるくらい、髪の毛の量が増えるわけですから、単純に前髪だけでも重さはアップすることになりますからね。冬はいいけど夏はがんばらないといけないかも。まあ長時間外で過ごすわけではないから、汗だくになることもないだろうけどね。

ウィッグが自然だという理由は見た目だけじゃなくて、つけ心地も自然でないと意味がないと思う。自分自身がなんだか違和感あると思う気持ちを持っているようでは、人にも気づかれやすいのかなと。

所詮可能性のことではありますが、ウィッグが思いのほか大切なアイテムになるとは思ってもみませんでした。

このブログ記事について

このページは、nebuorが2015年3月 4日 12:37に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「それはちょっとってウィッグもあります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。